首こりを食生活で改善する


食生活を見直せば首こりが改善される希望はあります。
現代人はひどい食生活を続けているひとがかなり多いので。


たとえば、濃い味付けが好きで味の濃いものばかり外食している。
塩分や糖分のとり過ぎ、脂肪の摂り過ぎ。
塩分が多ければ、血液中の水分は少なくなり、どろどろになります。
お酒をよく飲む人も危険です。
お酒は血行を良くしますが、利尿作用などのせいで血液中の水分を減らします。


こんなひとの血液はどろどろになって流れにくいですから、首や肩の血も流れにくくなっています。
これは首こりを悪化させます。


首こりを改善したいのなら、なるべくあっさりした薄味の食事を心がけ、味の濃いものはときどき楽しむことにしてください。


関連記事

  1. ホンマでっかTVで紹介!ストレートネックの予防法
  2. 首を後ろに反らせると首が痛い!
  3. 頚椎ヘルニアに枕は重要
  4. 頸椎コルセットはどう?
  5. どんな症状が出たら頚椎ヘルニアか?
  6. 頚椎ヘルニアを治療するには?
  7. 頸椎ヘルニアになる理由
  8. 徳永先生はこんなひと
  9. ストレートネックの症状
記事一覧